ED治療の基礎知識イメージ画像

ED治療の基礎知識
勃起不全の判定方法と治療方法

EDの治療

EDとは

最近は「ED」という言葉がよく使われるようになってきたので、あらためて説明する必要はないかもしれませんが、「ED」とは、英語の「Erectile Dysfunction」の頭文字で、勃起機能障害、勃起障害、勃起不全などと訳されます。 一昔前までは、勃起障害のことを「インポテンツ」と呼ばれていましたが、このインポテンツという言葉は「性的不能」を意味する言葉なので、患者にとっては差別的な用語となるため、最近では「ED」という言葉が一般的になものとして使われています。

ED(勃起不全)と性機能障害の違い

日本性機能学会ではEDを「性交時に有効な勃起が得られないために満足な性交が出来ず、通常性交のチャンスの75%以上で性交が行えない状態」と定義しています。 これに対して、男性性機能障害は、「性欲、勃起、性交、射精、オーガズムのいずれか1つ以上欠けるか、もしくは不十分なもの」と定義しています。 このようにEDと性機能障害とでは若干意味合いが違ったものとなりますが、勃起がうまく起こらない場合や、勃起してもその状態を維持できず、すぐに萎縮してしまうために満足な性交が出来ない場合はEDと判断していいでしょう。

程度によるEDのランク分け

①軽度ED

ほとんどの場合勃起が可能で、性交の間中、十分勃起が維持できる。

②中度ED

たまに勃起が可能で、性交の間中、勃起が維持できる。

③重度(完全)ED

勃起できず、性交が不可能

このように自分のEDの状態を知ることでEDの治療が必要かどうかを判断するために国際勃起機能スコアが考案されています。 このスコアによってシアリスの効果が期待できるかどうかを判断することができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ